屋上緑化の施設の良いところをご紹介します!


屋上の緑の癒しスポットが完成!

ショッピングモールやビル、マンションや一戸建ての屋上に行ってみると、建物によっては屋上緑化された空間になっていることがあります。緑があってベンチがあり、まるで公園にいるかのような雰囲気に、「こんな場所に心地よい癒しスポットがあったのか」と気付く機会もあるでしょう。緑のある木を植え込み、芝生を引いて緑化された屋上は、景観がとてもよく、緑が美しいので気持ちも安らぎますよね。ほっと一息つける場所をつくることができます。

環境に優しい屋上緑化の施設

屋上緑化の施設は、環境面でもプラス効果をもたらしてくれます。建物がコンクリートやタイル素材で覆われているのであれば、夏の暑いシーズンのときは屋上の気温は50度以上まで達することもあります。この熱さは建物内にも影響し、屋内の温度も上昇するため、エアコンの大幅なエネルギーの消費につながるのです。一方、芝生を引くなどして屋上を緑化した場合、暑い時期でも屋上の温度を30度台まで抑えてくれる効果があります。建物内の温度の上昇も抑え、エアコンの消費エネルギーを大きくカットできるでしょう。屋上緑化はエネルギーの削減にもつながるため、環境にとても優しいです。

自治体で融資や助成金の支援を受けられる場合も

施設を屋上緑化することを検討しても、気になるのが費用のことではないでしょうか。自治体では、屋上緑化を促進する活動をおこなっているところも多いです。屋上緑化を取り入れる施設に対して、融資や助成金の支援をおこなっている自治体もあります。一般家庭の住宅から企業や店舗の施設など、助成金は幅広い建物に対応していることが多いため、地域の自治体に相談してみるとよいです。

屋上緑化により屋内の温度調節や省エネに繋がるメリットがあります。紫外線からの影響を緩和できる場合もあります。